紙と人の関わり…。
身の回りを見渡しても、様々な形、用途で紙は、私達の生活の中でなくてはならないものです。
 しかしその反面、自然破壊、環境汚染から連鎖して起こる諸問題は、無視する事の出来ないところまで来ています。
紙は我々の生活に欠かせないものですが、その原料となる自然を我々の便利さの為に破壊して行く事は、許される事ではありません。
 私たちも、その自然の恩恵を受けている、一部にしか過ぎないのです。
堤紙業では、自然との共存を考えながら、環境に優しい素材の紙なども積極的に取り扱っています。
これから先の世代に向けて紙文化そのものがなくならないように…。